笑顔と元気であるよう健康管理を担う究極の医療グループ

オルソビル専用ブログ

オルソ鍼灸院

東洋医学について 【腎】

更新日:

天下茶屋
岸里
帝塚山
【腰痛専門】
オルソ鍼灸整体院
東洋医学のお話し 【腎】
みなさんこんにちは、鍼灸師の乾です。
東洋医学ってなかなか馴染みがないのですが、
簡単に言うと
『気・血・水』を『全体的』に見て『整える』
という感じでしょうか?

 

気って何?

血って何?

水って何?

 

と思うかもしれませんが、人間のカラダの70%くらい水分なので

その循環を整えていきましょう!!という部分と

 

なんかわかんないけど、『気』があるんだから、それも整えましょう!

 

というざっくりした認識でいいと思います。

 

問題は、どうやって整えるの?

という事ですが、これは施術家によって様々です。

 

その中でも、私は『五行論』を使って施術するタイプです。

 

五行とは、『木・火・土・金・水』 モク・カ・ド・ゴン・スイ

を基本にして、世の中には、5つのタイプに分けて、互いに干渉しながらバランスよく回ってる

そんな考え方です。

 

『肝・心・脾・肺・腎』 カン・シン・ヒ・ハイ・ジン

という、カラダの機能も5つに分類していて

 

今日は、前置きが長くなりましたが、【腎】の話です。

 

腎は『肝腎要』 カンジンカナメ

というくらい、大切な部分です。

 

どんな仕事をしているかというと

血液をろ過、再吸収して、尿として排泄しています。

 

ちょうど、腰に手を当てる部分にあります。

『腎』の働きが悪くなると、腰は重くなったりします。

 

血液を99%再吸収して、1%を排泄しているので

バランスが崩れると良くないですよね。

 

あなたの腰痛の原因がそういった部分かもしれないので、

今の治療で満足できなかったら、

一度東洋医学も検討してみてはいかがでしょうか?

-オルソ鍼灸院

Copyright© オルソビル専用ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.