笑顔と元気であるよう健康管理を担う究極の医療グループ

オルソビル専用ブログ

つながり訪問看護ステーション 

中間管理職のカンリシャです☺️

更新日:

 

人の上に立つ者は、優秀な部下がいないことを憂うのではなく、自分自身が明君でないことを憂うべきである。それが君主の徳である。また、部下として働く者は、立派な上司がいないことを憂うのではなく、自分自身が優秀な部下となっていないことを憂うべきである。それが部下としての道である。

 

 

カンリシャは 所属する法人の中で、訪問看護事業の代表という役職をお預かりしておりますので、中間管理職となります。

 

法人代表の部下であり、仲間の上司という立場です。

 

私の様な中間管理職をお預かりする者の在り方が、組織全体の強さを決めると考えております。

 

ですので、

 

ポジティブな時もネガティブな時も
体調の良い時も体調が悪い時も

 

いついかなる時も
自身の度量を広げる為に学ぶ事を諦めてはいけない。

 

それが中間管理職の訪問看護事業代表である
カンリシャの責務だと考えております。

 

 

一日一斎物語(ストーリーで味わう『言志四録』

 

第2181日 「矢印」と「変化」についての一考察

今日のことば

【原文】
人君たる者は、臣無きを患うること莫く、宜しく君無きを患うべし。即ち君徳なり。人臣たる者は、君無きを患うること莫く、宜しく臣無きを患うべし。即ち臣道なり。〔『言志耋録』第255条〕

【意訳】
人の上に立つ者は、優秀な部下がいないことを憂うのではなく、自分自身が明君でないことを憂うべきである。それが君主の徳である。また、部下として働く者は、立派な上司がいないことを憂うのではなく、自分自身が優秀な部下となっていないことを憂うべきである。それが部下としての道である。

【一日一斎物語的解釈】
上司は結果が出ないことを人材不足のせいにしてはいけない。また、部下も自分の仕事がうまくいかないことを上司の指示のせいにしてはいけない。

今日のストーリー

今日の神坂課長は、営業2課の本田さんと同行中の様です。

「課長、我々の業界の人は、どの会社も皆、『人がいない』、『人が足りない』って言っていますよね」

「いわゆる3K業界だからな。でも、そうやって人材不足を理由にする会社に限って、実は社長の人望がないことが多いんだけどな」

「そうですよね。中には結果を出している会社もあります。ウチも人材が豊富だとは思えませんけど、なんとかそれなりに成長できていますよね」

「そこだよ。我が社は、なんだかんだ言っても、矢印が自分に向いている人間が多くいるからな」

「矢印ですか?」

「そう、上司は部下のせいにするのではなく、自分のマネジメントが問題だと考える。部下は部下で、上司の指示が悪いのではなく、指示を正しく実行できない自分の能力が問題だと考える。つまり、相手のせいにせず、自分の問題だと考えることができていると思うんだ」

「なるほど、そういう意味ですか」

「ウチの幹部には、部下のせいにする人はいないからな」

「そうですね。同業の人たちと雑談をすると、よくそんな話を聞きますが、私はピンと来ないですもんね」

「おー、よかった。ということは、本田君も直属の上司の俺が、そういうことはしていないと思ってくれているわけね?」

「もちろんですよ。それは数字に関しては、めちゃくちゃ厳しいとは思いますけどね。部下がダメだから数字がいかないという考え方はしない人だと思っていますよ」

「それ、石崎とか善久も思っているかな?」

「はい、たぶん」

「たぶんかよ。まあ、そう思われたとしたら、まだまだだということだね」

「これって社風ですかね?」

「そうだろうね。俺はやっぱり佐藤部長の影響を大いに受けている。あの人は絶対に人が足りないとか、部下の能力が低いなんて言わないからね」

「あー、たしかにそうですね」

「こんな馬鹿で愚直な俺のことも、ちゃんと理解して、良い点を伸ばそうとしてくれる人だからな」

「やっぱり、神坂課長は佐藤部長を尊敬しているんですね」

「うん、少しでも近づきたいと思ってるよ」

「そういう神坂課長をみて、今度は私たち後輩が神坂課長を尊敬するようになりますね」

「そうなってくれたら嬉しいよ。うん、それ以上に嬉しいことはちょっと考えつかないな!」

ひとりごと

孔子は、「人が自分を理解してくれないことを悲しむのではなく、人に自分が知ってもらえないことを悲しめ」と言います。

他人のせいにして、他人に変わって欲しいと願っているだけでは、何も変わりません。

まずは矢印を自分に向けて、自分の側から変わろうと努力する。

その姿勢が相手の心に響けば、いつしか相手も変わっていくのです。

 

https://www.facebook.com/1544738052441901/posts/2782788795303481/?d=n

 

 

 

 

 

(画像はお借りいたしました)

-つながり訪問看護ステーション 
-, , , , , ,

Copyright© オルソビル専用ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.